前回のブログPhotoshopのレイヤーの使い方がわからない時の仕組み・操作・種類のノウハウを徹底解説!」では、「レイヤー」の基本操作を学習しましたので、実際に「レイヤー」の扱い方を手を動かして学んでみましょう。学習内容は、「レイヤーマスクを追加」・「レイヤーの変形」・「描画モード」・「不透明度」・「コントラスト」になります。「レイヤー」の変形は画像を回転、拡大・縮小など自由に変形することが出来ます。「レイヤーパネル」の描画モードをクリックすると、いろいろな描画モードがあるので画像の見た目が変わります。「レイヤー」スタイルも、さまざまな「レイヤー機能」がありますのでテキストにも「レイヤー」効果を試してみましょう。

スポンサーリンク
 

レイヤー操作の扱い方

レイヤーマスクで、ぬいぐるみを切り抜いてバックを塗りつぶす

 

きんちゃんきんちゃん

画像を見ながら「レイヤーマスクを追加」して背景に色を付けて学習してみましょう♪
 lesson12-1ファイルに保存して使ってくださいね♪ 

くまのぬいぐるみを「レイヤーマスク」で切り抜いてバッグにカラーを塗ってみましょう。

  1. ツールパネル「クイック選択ツール」で、ぬいぐるみを選択(細かい部分は「選択範囲」メニュー⇒「境界線を調整」Photoshopの選択範囲の解除、反転、ふちどりなどができないをスッキリ解消解説!」⇒ぬいぐるみを精度の高い選択範囲に加工する
    「境界線を調整」
    を参考にしてくださいね!)
  2. 「レイヤーパネル」「背景」をダブルクリック「レイヤー0」にする「レイヤーマスクを追加」ボタンをクリック
  3. 選択範囲が「レイヤーマスク」に変換してぬいぐるみが切り抜かれる
  4. 「レイヤーメニュー」⇒「新規塗りつぶしレイヤー」⇒「べた塗り」(カラーは任意)を選択して「塗りつぶしレイヤー」を作成(「新規レイヤー」ダイアログボックスの「レイヤー名:バック」)⇒「カラーピッカー」ダイアログボックスが出るので、任意のカラー選択⇒全面が塗りつぶされるので「バックレイヤー」下にドラッグ

1冊180円~の高品質フォトブックプリントサービス【ネットプリントジャパン】

レイヤーを自由に変形

 

あずきちゃんあずきちゃん

画像を見ながら「レイヤーの変形」を学習してみましょう♪
lesson12-2ファイルに保存して使ってくださいね♪

写真を使って自由に変形してみましょう!

  1. 「レイヤー」パネルの「背景」をダブルクリック「レイヤー0」にする
  2. 「移動選択」ツールを選択して「バウンディングボックスを表示」にチェック
  3. バウンディングボックスが出たら自由に回転させてみる
  4. 角度が決まったらEnter(return)キー又は、画面右上の〇をクリック
    拡大・縮小は、角のハンドルにカーソルを持ってShiftキーを押しながらドラッグ

「レイヤー」の変形の他、「変形ツール」があります。「編集」⇒「変形」⇒「拡大・縮小」・「回転」・「ゆがみ」・「自由な形に」・「遠近法」・「ワープ」がありますので、いろいろ試してみましょう。

描画モードとは?

描画モードの通常と乗算、不透明度

 

きんちゃんきんちゃん

画像を見ながら「描画モード」を学習してみましょう♪
lesson12-3ファイルに保存して使ってくださいね♪ 

描画モードの通常

レイヤーには、1つ1つに「描画」モードを設定して切り替えで下のレイヤーを重ねた時、演算方法が変わるので画像の見た目も変わります。初期設定では「通常」になっています。上の画像では3枚の円(イエロー・マゼンダ・シアン)があります。「描画」モードの「通常」では、イエローは全体が見えていますが、マゼンダ・シアンは、円の上の円と重ならない部分はみえている状態です。

描画モードの乗算

「描画」モードの「乗算」は、下のレイヤーと掛け合わせて合成させることが出来ます。シアンとイエローが重なっている所=グリーン、マゼンダとイエローが重なっている所=レッドになっているので、効果イメージがしやすく別の色をプラスしたい時には便利なモードになります。

レイヤーの不透明度の変化

「不透明度」は、3色の円で「描画モード:通常」重なっている時、「不透明度:50%」にすると、下の「レイヤー」が透けて見えるようになります。「不透明度」を下げていくと色が薄くなります。

描画モードのコントラスト

 

あずきちゃんあずきちゃん

画像を見ながら「描画モードのコントラスト」を学習してみましょう♪
lesson12-4ファイルに保存して使ってくださいね♪

「レイヤーパネル」「背景」「新規レイヤーを作成」ボタンにドラッグしてコピー⇒コピーした「レイヤー」「乗算」にすると暗くなります。次に「乗算」から「焼き込みカラー」に変更して「不透明度:80%」にするとイメージが変わります。「描画」モードにはいろいろな効果が出来ますので、不透明度と調整しながら試してください。

最後に

レイヤー機能には、「クイック選択ツール」を使って選択して、「レイヤーマスクを追加」するとマスクで切り抜いたり、「レイヤー」の変形、「変形ツール」は、自由に変形することが出来ます。描画モードの「通常」・「乗算」・「焼き込みカラー」の画像のイメージの効果と「不透明度」を調整、その他の描画モードも試してみてくださいね。
最後まで見て頂きありがとうございました。

スポンサーリンク