Photoshopのワークスペースにあるツールパネルを自分が使いやすく、自分好みにカスタマイズしてワークスペースを使いやすくしてみませんか?使いたいパネルを表示させたり、あまり使わないパネルは非表示にさせるなど、次の日に今の状態のパネルを使いたい時の登録場所もあります。常に使いやすい状態の方が良いですよね!パネルの基本操作・ワークスペースの保存方法(複数の登録が可能)・不要になったら削除、初期設定に戻す事も出来ます。登録しておけば、カスタマイズしたワークスペースをすぐに呼び出せると作業の効率にも良いですね。

スポンサーリンク

ツールパネルの操作

ツールパネルを1列から2列にする

操作の前にこちらで確認してみてくださいね!⇒ Photoshopとは?操作画面の各部名称や基本的な役割を覚えよう!

ツールパネルを2列にする

ツールパネルの初期の段階では1列になってますね、2列に表示する時は、赤〇部分の三角印(◀◀)をクリックすると2列に切り替えられます。1列にしたい時は再度三角印(◀◀)を押してもらうと1列に戻ります。私は普段1列にしていますが、自分が使いやすい列にしてみてください。

サブツールパネルを表示選択する

「サブツールパネル」画面右上の青〇を長押しするとサブツールが出るようになっています。ここでは「長方形ツール」を長押ししたので出てきている「サブツール」は「長方形ツール」の他、「角丸長方形ツール」・「楕円形ツール」・「多角形ツール」・「ラインツール」・「カスタムシェイプツール」になります。その他のツールも長押しすると出てきますので試してくださいね。

パネル操作の基本

パネルを展開⇒アイコン化にする

パネルの右上の三角印(▶▶)をクリックすると「アイコン化」になります。アイコンが表示されるようになります。ここではアイコン化の方が使いやすいです。再度三角印(◀◀)を押してもらうと「パネルを展開」になります。

希望のポスターを印刷したい方必見♪
サイズも5メートルまでの印刷が可能で綺麗な仕上がりで嬉しいです♪
↓↓↓↓↓

パネルを切り離してタブをドラッグ・ドロップする

パネルの中のタブをドラッグ&ドロップすることができます。例えば一番上にある「スウォッチ」を画像を見ながらドラッグ&ドロップしてみましょう。ワークスペースにドロップしたり、作業しやすい位置に移動することができます。元の位置に戻したい時は、パネルの枠が青くなるのでドロップしてみましょう。切り離したパネルは元の位置だけではなく、他のパネル位置に連結することもできます。新しくドックを作成は、左側にドラッグして青い枠が表示されたらドロップします。(ドックとは?=複数のパネルをパネルグループの集合の事で通常は縦方向に並べています。)

パネルを非表示にする

ツールパネルを非表示させたい時は、「ウィンドウメニュー」⇒「ツール」のレ点を外します。パネルは「ウィンドウメニュー」⇒今使っているパネルのレ点を外すと非表示になります。使いたい時は再度、「ウィンドウメニュー」⇒「ツール」⇒レ点を付けます。パネルも同様なので不要なパネルはレ点を外して、必要なパネルにレ点を付けてください。

ワークスペース(今の状態)を保存

  • 作業しやすい状態になったら、保存してみましょう。
  1. 「ウィンドウメニュー」「ワークスペース」⇒「新規ワークスペース」(CS4の方は「ワークスペースを保存」)
  2. 「新規ワークスペース」ダイアログボックスが開きますので、名前を付けて「保存」
  3. 保存確認は、「ウィンドウメニュー」⇒「ワークスペース」を押した時、右上に保存した「ワークスペース名」が出ていればOKです。その他の確認場所は画面右上の「初期設定」をクリックすると一番上に表示されています。右画面上からでも「新規ワークスペース」が登録できます。

ワークスペースを初期化に戻す

作業していて、たくさんのパネルを出して、ワークスペースのまわりがごちゃごちゃしちゃった時は、一度ワークスペースを初期化しましょう。「ウィンドウメニュー」⇒「ワークスペース」⇒登録した名前:「〇〇をリセット」又は画面右上「登録した名前⇒「登録した名前:「〇〇をリセット」、登録したワークスペースが初期化されます。

ワークスペースの削除

先ほど登録したワークスペースが不要になった場合、削除できますので練習として削除してみましょう。「ウィンドウメニュー」⇒「ワークスペース」⇒「ワークスペースの削除」⇒「ワークスペースの削除」ダイアログボックスが表示されますので、ワークスペース名を選択「削除」、又は画面右上「登録した名前」⇒「ワークスペースを削除」(画面上の緑の部分参考にしてください。)

最後に

基本的なツールパネル操作はどでしたか?、サブツールパネルを表示するとたくさんのツールが出てきますので、作業も楽しくなりますね。パネルを切り離したり、ドラック・ドロップしたり、自分の好きなカスタマイズはできたでしょうか?ワークスペースを保存・初期化・削除ができることを学びましたね。
最後まで見て頂きありがとうございました。

スポンサーリンク